大槻先生が江原を叩く

全然テレビを見ない間に、大槻先生は早大名誉教授になっていて、ブログまでやっていた。
スピリチュアル云々に関しては初めから興味が無いのでスルーでござる。プラズマプラズマ。

爆笑問題あとがき/コラム集


暇な時に収集&ダウンロードしているのだが(そして暇な時に携帯電話に保存して見ているのだが)、YouTube(にアップロードする人達)に頼る限りコンプリートは無理そう。
放送日時とか、全然メタデータが入っていないし。
以前、ニコニコ動画にアップされていたものをブックマークしていたのだが、削除されていた。ダウンロードしていなかったので、とても悔しい。

UFOはUSOか

国立天文台が見解を述べるならまだしも、日本政府って誰? 総理大臣? どこ? 国会議事堂?
ビートたけしのTVタックル』のUFO特集が好きでした。
科学が魔法を超えない範囲で発達して、何だか楽しい夢が無くなったなあ。現実を見る振りをして思考停止をするのは構わないけれど、周囲にそれを良しとして広めるのは止めて。

久しぶりにエンクミを見た

1月からのフジテレビの昼ドラ主演らしい。
今、29歳? いやあ、可愛いですね。またバラエティとかCMで顔を見られる日が来るんでしょうか。

ユビキタスSF

ULTRASEVEN X』を見て、凄いなあと思うのは、マンションの玄関ロックを外す際のパスワード入力画面でCMを流したり、街中にニュースを流す飛行船の様なものが飛んでいたり、お洒落なバーでも大画面でテレビ番組が流れていたり、何処にいても、流される情報をキャッチ出来る様になっている社会を、何の説明もなく、『ウルトラマン』の世界でやっている事だ。
因みに、この社会がコンピュータによって成り立っている事が分かる描写として、所々で16進数表記が使われていたりする。
現実でこの社会を実現するためには、エネルギィ問題を何とかしないと。

女人禁制の土俵の上で

怖い怖い。
Googleで「土俵 女人禁制」と検索すると関連検索に「土俵 女人禁制 理由」と出る。そりゃ、この時代、知らないままでいる事も出来るし、知りたくもなるわな。
明治時代までは富士山も女人禁制だった、という話をすると、男尊女卑だの霊に取り憑かれやすいだの、今となっては理解し難い思想や信仰に関わる話になるので、出来るだけしないようにした方が無難ですよ、理系の男諸君。

字幕番組等制作促進助成金

NICTか。

助成対象となったのは毎週金曜日夜の1時間番組「裸のニュースステーション」の5分ほどのコーナー「裸の手話ニュース」。女性キャスターが手話を交えニュースを読みながら服を脱ぎ、最後は裸になる。扱うのは「NHKが絶対に流さない話題」(同社広報部)で、性的なものが大半だ。

想像したらベリィシュール。これからテレビのニュースを見る時は、アナウンサが服を脱いでいくのを想像して見る事にしよう。男だったら大変だ。
優先順位を付けられて、結果アダルトが外されたんだよなあ。公益性、有益性が低いと。うーん。マイナである事は認めるが、というかそうであるべきなのだが、間違った事をしているのではないわけで、ちょっと反感を持ちたい。