エログロの様だが気にはなる

朝からコソコソ調べていて、どうやら見て気持ちの良いものでは無いと理解しているのだが、丸尾末広花輪和一の漫画を読んだ者としてはやはり読んでおくべきだろうという気がしてきた。
僕の生まれた年にエロ漫画を描き始め、90年代前半断筆、2000年に作品集が出た頃に、僕はまだ高校生で純Boyで、大学に入って以降も触れる機会が無かった様だ。こういう事が無いよう、Webにはもう少し賢くなってもらいたい。
さて、Googleの画像検索などで一部絵は見れても、肝心の中身を、せめて代表される1話くらい読んでみるまでは、買う勇気が起きない。
どうしたものか。