『舞姫』が手塚賞

最近は、お約束展開をそのまま踏襲するか、奇を衒い過ぎて外すか、良い展開の漫画に中々巡り会えなかったが、この『舞姫 テレプシコーラ』の千花の自殺には、本当に驚いた。
医療ミスで体が疲れ、バレエが出来ない事により心も病み始めた描写はあったが、それでも六花の目標の1人であり、母も一生懸命動いていた中での、あの自殺。そして第1部完による中断。
誰も死なないバトル漫画とは比べものにならない。
死がリアルで、悲し過ぎる。