シェーバを買い替えた

ナショナル リニアスムーサー3D ES8003 (2001年発売) からパナソニック ラムダッシュ ES-ST25 (2013年発売) へ。

前のものはずいぶん長く使っていたが、外刃も内刃も交換することなく毎日使い、水洗いと充電は週1程度。髭が剃られる度に飛び散るようになり、流石にもう駄目だろこれはと思い、買い替えた。ちなみに髭はあまり濃くない。

水洗いに対応していた方がいい、くらいの気持ちでビックカメラに見に行ったら、専用洗浄液を装着するゴツいステーション付きシェーバなどがあり、隔世の感を禁じ得なかった。結局、水道で洗えることと値段を見て、安かったものを選んだ (7280円の10%ポイント付与だから、価格.COMの最安とどっこいどっこい)。

さっそく使ってみて、グリップ感とスイッチがいかにも現代風で、2度肌を撫でただけでほぼ綺麗に剃れ (髭のじょりじょり感が無くなり) 感動した。充電スタンドはシェーバを立てかけて使うのだが、立てかけた両肩辺りに充電端子があり、しっかり立てかける必要があるのと、スタンドがプラスチック製で壊れそうで怖いのが残念だった。もう少し値段が高い4枚刃のパナソニック ラムダッシュ ES-SF21はその辺りも差別化されている。

水洗いはスリットを開き、水道水を通すだけでもできるので便利だった。ただし、ちゃんと洗うなら刃を外してブラシとか、ハンドソープなどを載せたりとか、した方がいいらしい。

外刃が壊れ易いという意見がちらほらあるので、注意して使いたい (また10年使えると嬉しい)。